1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 受刑者にHIV陽性伝えず 県弁護士会、横浜刑務所に警告

受刑者にHIV陽性伝えず 県弁護士会、横浜刑務所に警告

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月20日(土) 05:00

神奈川県弁護士会 横浜刑務所(横浜市港南区)に服役していた50代の男性受刑者がエイズウイルス(HIV)検査で陽性が判明したのに告知されず治療が遅れたとして、神奈川県弁護士会(剱持京助会長)は19日、同刑務所と検査を担当した八王子医療刑務所(現・東日本成人矯正医療センター)に対し、人…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

人権問題に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング