1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 犯罪情報ラジオから 横浜マリンエフエムと山手署が協定

犯罪情報ラジオから 横浜マリンエフエムと山手署が協定

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月20日(土) 05:00

地域安全に関する協定を結んだ横浜マリンエフエムの笹原社長(左)と山手署の八矢署長=山手署
地域安全に関する協定を結んだ横浜マリンエフエムの笹原社長(左)と山手署の八矢署長=山手署

 横浜市中区を中心にFMラジオを放送している「横浜マリンエフエム」と神奈川県警山手署は18日、地域安全に関する協定を結んだ。

 署が、特殊詐欺やひったくりなどの市民を脅かす犯罪や、交通事故に関する情報を同社に提供し、ラジオ番組内で手口や注意点などを発信する。

 署が、コミュニティー放送局として防災情報の発信などに努めている同社に協力を依頼。同社の笹原延介社長は「速報性を重視して、地域の安全・安心に貢献したい」と意気込み、八矢洋一署長は「迅速に注意喚起でき、大変心強い」と期待した。

 同FMは昨年8月に開局。中区全域のほか、西、南、磯子区の一部が放送エリア。

ラジオに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング