1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 給食費の免除家庭に昼食を 横須賀の支援団体が寄付募る

新型コロナ
給食費の免除家庭に昼食を 横須賀の支援団体が寄付募る

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月19日(金) 17:16

 横須賀市内で子育て支援を行う団体などで組織する「新型コロナウイルス関連支援プロジェクトよこすか実行委員会」は、市内の給食費免除の家庭の児童らに、給食がない期間の昼食を無料で配送するプロジェクトを始め、財源の寄付を募っている。

 市内飲食店の協力を得て、栄養バランスなどを考慮した弁当を同実行委メンバーらが届ける。市立小学校が分散登校となっている19日までと、夏季休業期間(8月6~17日)を除く8月の平日に行う。

 8月の実施の際には現在の横須賀中央エリアから範囲拡大を予定し、そのための寄付を募っている。同市池上で子ども食堂を運営する「よこすかなかながや」代表の和田信一さん(53)は「給食費免除の家庭は大変な状況。多くの人に支援をお願いしたい」と話す。

 寄付の問い合わせは同実行委事務局がある同市立市民活動サポートセンター電話046(828)3130。

給食費に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング