1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 旅行者向けに県 混雑状況が分かるマップをサイトに掲載

新型コロナ
旅行者向けに県 混雑状況が分かるマップをサイトに掲載

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月19日(金) 11:20

混雑している場所を色の違いで示す「混雑レーダー」
混雑している場所を色の違いで示す「混雑レーダー」

 県は18日、新型コロナウイルスの感染防止対策をしながら県内での旅行を楽しんでもらおうと、ウェブサイト「観光かながわNOW」に最新の混雑状況が分かるマップを掲載した。

 同サイトの特集ページに混雑状況を確認できる四つの方法を紹介。NTTドコモなどが提供する「モバイル空間統計 人口マップ」は、500メートル四方での人口分布を表示する。

 ヤフージャパンによる「混雑レーダー」では、「横浜・川崎」「湘南」など県内五つのエリアの混雑状況を色の違いで確認できる。グーグルの機能では、観光施設などを検索すると訪問数の多い時間帯などを表示。日本道路交通情報センターのサイトを通じて高速道路などの最新交通情報も確認できる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング