1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「瑕疵ない」根拠は 川崎市長に被災住民ら質問状

台風19号
「瑕疵ない」根拠は 川崎市長に被災住民ら質問状

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月19日(金) 05:00

質問状を提出後、会見する会のメンバー=川崎市役所
質問状を提出後、会見する会のメンバー=川崎市役所

 昨秋の台風19号で多摩川の水が排水管を逆流して市街地にあふれ出た浸水被害に対し、川崎市の被災住民らでつくる「台風19号 多摩川水害を考える川崎の会」は18日、市の対応に瑕疵(かし)はないとした根拠をただす質問状を福田紀彦市長宛てに提出した。今月末までの回答を求めており、回答次第では今後、訴訟も検討しているという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング