1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 解雇で社員寮退去者に 町営住宅を一時無償提供 箱根町

新型コロナ
解雇で社員寮退去者に 町営住宅を一時無償提供 箱根町

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月18日(木) 11:00

 箱根町は、新型コロナウイルスの影響で住宅の退去を余儀なくされた町民向けに、町営住宅を一時的に無償提供する取り組みを始めた。

 特集・記事とグラフ 新型コロナ、神奈川の感染状況

 新型コロナの影響で解雇され、社員寮への入居ができなくなった町内在住者が対象。解雇証明書などの書類を用意して申し込むと、3カ月間、町営住宅の家賃を免除される。家賃の3カ月分が必要な敷金や連帯保証人も不要とする。再就職などの状況により、3カ月ごとに延長を認め、最大1年まで入居できる。

 受け入れは、単身入居可能な第2上河原住宅(同町宮城野)の2部屋と、世帯用の仙石原住宅D棟(同町仙石原)の1部屋。光熱水費や共益費は使用者が自己負担する。

 町福祉課は「あくまで一時的な利用だが、困った場合はぜひ活用してほしい」と話している。

 受け付けは30日まで。同課に電話で事前に相談した上、来庁して申し込む。問い合わせは同課電話0460(85)7790。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング