1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. テークアウトのPR写真、〝プロ〟が撮影 「店の力に」

新型コロナ
テークアウトのPR写真、〝プロ〟が撮影 「店の力に」

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月14日(日) 11:05

焼き肉店でテークアウト料理を撮影する佐々木さん=横浜市西区
焼き肉店でテークアウト料理を撮影する佐々木さん=横浜市西区

 新型コロナウイルスの影響が直撃する横浜市内の飲食店をサポートしようと、地元のフォトスタジオが持ち帰り用の料理を無料でPRするプロジェクトを始めた。自慢の逸品をプロカメラマンが撮影し、ポスターのデザインにして提供。横浜駅前でPR動画の放映も予定しており、30日まで希望店を募っている。

 撮影費用とポスターデザイン料がゼロ円の「00プロジェクト」を5月中旬に始めたのは、フォトスタジオ「ICHIGO STUDIO」(同市神奈川区)。責任者で写真家の佐々木肇さん(47)が、行きつけのラーメン店が新たな収入源として「テークアウトを始める」と聞き、「お客さんが足を止めてくれるようなポスターを作って力になれたら」と考案した。

 希望店舗にプロカメラマンが訪れ、10カットまで撮影。グラフィックデザインなどを手掛けてきたノウハウを生かし、ポスターのデザイン(最大A3判)も提供する。これまでに2件の撮影を終え、予約は約10件。一定数の店舗が集まったら、横浜駅きた西口の街頭ビジョンでPR動画を放映する予定という。

 問い合わせは、同スタジオ電話080(2086)7727(平日正午~午後7時)。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング