1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 盗撮容疑で箱根町職員の防災対策室長を逮捕

盗撮容疑で箱根町職員の防災対策室長を逮捕

社会 | 神奈川新聞 | 2018年10月25日(木) 01:46

事件簿
事件簿

 小田原署は24日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、小田原市久野、箱根町職員の防災対策室長(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後6時15分ごろ、小田原市前川にある商業施設内で、買い物をしていた東京都渋谷区の無職女性(21)のスカート内をスマートフォンで盗撮した、としている。署によると、同容疑者は「盗撮したことは間違いありません」と供述、容疑を認めている。

 署によると、同容疑者は店舗前に陳列された商品を見ていた女性の背後から、スマートフォンを入れたビジネスバッグを持って近づいた。

 不審に思った女性が振り向いたため、同容疑者は逃走したが、通行人の男性会社員(30)が取り押さえた。

盗撮に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング