1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で新たに6人感染 3人は医師

新型コロナ
県内で新たに6人感染 3人は医師

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月6日(土) 05:00

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内では5日、新たに男女6人の感染が確認された。このうち横浜市で感染が判明した男女3人は、いずれも昭和大学藤が丘病院(同市青葉区)に勤務する20代の医師で、前日に感染が公表された医師と同じ診療科に勤めていた。


5日発表の県内市町村別感染者数

 市によると、感染した医師4人は陽性患者の治療を担当していなかった。接触者として患者や職員計約170人を検査したところ、結果がまだ出ていない患者8人を除き、全員が陰性だったという。市は「現時点では広範囲な院内感染ではない」としている。

 川崎市では、関東労災病院(同市中原区)に勤務する高津区在住の50代の女性看護師が感染した。3日に同病院の患者と看護師が陽性と判明したことから、濃厚接触者として検査を受けた。軽症という。

 藤沢市では、市内に住む70代の夫婦の感染が判明。夫は重症、妻は軽症でいずれも入院している。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング