1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 外した教室の扉、下校時に消毒…新たな日常、予防と学びと

新型コロナ #学びのかたち
外した教室の扉、下校時に消毒…新たな日常、予防と学びと

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月6日(土) 05:00

教室の扉外し 下校後の消毒


三崎小学校では、換気のため、教室の扉を全て外している=三浦市三崎
三崎小学校では、換気のため、教室の扉を全て外している=三浦市三崎

 1日から授業が再開された県内の小中学校で、新型コロナウイルスの感染予防の模索が続いている。三浦市内では各校が市教育委員会のガイドラインに沿って工夫を重ね、最善策を探っているが、子ども同士が触れ合いながら学ぶ場での感染予防には当然、難しさも付きまとう。

 「おはようございます、はいOKです」

 同市立名向小学校では毎朝、昇降口が密集しないよう、集団登校した児童が学年ごとに整列する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

教育に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング