1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 困窮の学生に5万円支給 横浜市立大

新型コロナ
困窮の学生に5万円支給 横浜市立大

社会 | 神奈川新聞 | 2020年6月5日(金) 05:00

横浜市役所
横浜市役所

 横浜市立大学は、新型コロナウイルス感染拡大で経済的に困窮している学生に、1人当たり5万円の一時金を支給する。申請期限は11日までで、市が全額を支出する。

特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 「特別災害支援制度」の対象は、市大の学部生と大学院生のうち、▽自宅以外から通学している▽生活費を賄うアルバイト収入が大幅に減少している▽保護者の失職または収入の大幅減で支援を受けることが困難─など、五つの項目全てに該当していることが条件。市大は450人程度を想定している。

 林文子市長は3日の定例会見で「経済的な事情で学業を断念するようなことがあってはならない。大学と連携し、学生を支えていきたい」と述べた。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング