1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「産業集積」「にぎわい創出」… 返還地に新コンセプト

「産業集積」「にぎわい創出」… 返還地に新コンセプト

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月31日(日) 05:00

周囲を市街地に囲まれた米陸軍相模総合補給廠。右上部分が一部返還地(2019年、資料写真)
周囲を市街地に囲まれた米陸軍相模総合補給廠。右上部分が一部返還地(2019年、資料写真)

 相模原市は米陸軍相模総合補給廠(しょう)の一部返還地(同市中央区)のまちづくりについて、新たなコンセプトをまとめた。企業や大学の研究・開発を後押しする「産業集積」、広域から人を呼び込む「にぎわいの創出」、「暮らしの充実、安全安心」の3テーマを柱に据えた。市民からも意見を聴き、今後策定を目指す具体的な土地利用方針に反映させる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

米軍に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング