1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 市内の公共施設順次再開へ 動物園や公会堂、三渓園

新型コロナ
市内の公共施設順次再開へ 動物園や公会堂、三渓園

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月30日(土) 05:00

よこはま動物園ズーラシア
よこはま動物園ズーラシア

 緊急事態宣言解除に伴い、横浜市内の公共施設などは6月1日から順次再開する。

 よこはま動物園ズーラシア、金沢動物園、野毛山動物園は11日に営業を再開。ズーラシアは一日の入園者を5千人程度に制限、野毛山は土日休園で混雑緩和を図る。3園とも入園時に検温し、体温が37・5度以上の場合は入園不可とする。

 図書館は、臨時休館前に予約済みの本の貸し出しを5月27日に始めた。6月2日から新規予約も受け付けるが、館内での閲覧は不可。公会堂や地区センター、スポーツセンター、地域ケアプラザなども1日から順次再開する。区役所の乳幼児健康診査は7月1日から実施する。

 三渓園の庭園は6月1日に再開するが、三渓記念館など建物内の利用やイベントは当面中止とする。横浜美術館、市歴史博物館、関内ホールなども順次再開する。詳しい情報は市ホームページで。

緊急事態宣言に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング