1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 前線の病院へ 支援物資を受け付け 南足柄市

新型コロナ
前線の病院へ 支援物資を受け付け 南足柄市

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月29日(金) 14:00

寄付されたポンチョやレインコート=南足柄市女性センター
寄付されたポンチョやレインコート=南足柄市女性センター

 新型コロナウイルスに対応する県の「重点医療機関」である県立足柄上病院(松田町)を支援しようと、南足柄市は同町のNPO法人「アシガラパートナーズ」と協力し、支援物資を受け付ける取り組みを始めた。

 特集 新型コロナ、神奈川の感染状況

 市は10日から市女性センター(南足柄市関本)に受付箱を設置し、不足している防護服の代替品としてレインコートやポンチョに加え、ゴム手袋の受け付けを開始。寄付金を申し出た人には同NPOの窓口を案内している。

 同センターによると、12日までに市内外の男女4人からレインコート8点とポンチョ1点が寄付された。今後、同NPOを通じて同病院に寄贈されるという。

 同センターの月村均所長は「すぐに行動してくれた市民に感謝の気持ちでいっぱい。多くの人に支援の大切さを知ってもらい、無理のない範囲でご協力をお願いしたい」と話している。

 物資の寄付は31日まで、水曜日を除いて午前8時半から午後5時まで受け付ける。問い合わせは同センター電話0465(73)8211。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング