1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 全児童にタブレット貸与 再開後もオンライン授業で活用へ

新型コロナ
全児童にタブレット貸与 再開後もオンライン授業で活用へ

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月29日(金) 05:00

タブレット端末を使ったオンライン授業=南足柄市立北足柄小学校
タブレット端末を使ったオンライン授業=南足柄市立北足柄小学校

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休校中の南足柄市立北足柄小学校(同市内山)で、児童と教諭による双方向型のオンライン授業が実施されている。当初は休校中の措置だったが、6月1日の学校再開後も分散登校で授業ができない時間帯に自宅学習で活用していく予定だ。

 2年生の児童3人と、担任の高瀬朋子教諭が5月28日、ウェブ会議サービス「Zoom(ズーム)」を介して、国語の授業に臨んだ。高瀬教諭が手描きのイラストや、身ぶり手ぶりを使って教科書の登場人物の心情を説明すると、児童らからは笑みがこぼれた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング