1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原や秦野にクマ出没

相模原や秦野にクマ出没

社会 | 神奈川新聞 | 2016年11月1日(火) 02:00

 東京都内の住宅地にクマが出没する中、県内でも相模原市内でツキノワグマの目撃が相次ぎ、秦野市内ではふんや足跡が見つかっている。

 30日午前7時45分ごろ、相模原市緑区佐野川の鎌沢入口バス停付近の県道沿いで、車を運転中の女性が、歩道付近を歩いているクマを発見した。ツキノワグマとみられ、市職員らの現地調査で足跡も確認された。

 相模原市内では、同区内で5~6月に11件の目撃情報が寄せられた。10月に入ってからは、19日に続いて計2回、目撃されている。

 また、28日午前9時半ごろ、秦野市北矢名の山中の柿畑で、農家の男性がツキノワグマとみられるふんや足跡を見つけた。数日内のものとみられ、同市内でこうした痕跡が見つかったのは、今年初めて。

クマに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング