1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 院内感染発生の小田原市立病院 新たに医師の感染確認

新型コロナ
院内感染発生の小田原市立病院 新たに医師の感染確認

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月19日(火) 16:28

小田原市立病院
小田原市立病院

 新型コロナウイルス感染拡大を巡り、小田原市は19日、院内感染が発生している小田原市立病院で、新たに1人の感染が確認されたと発表した。軽症で、感染経路は不明という。

 市によると、救急科の50代の女性医師で、医師の感染は同病院で初めて。3月ごろから、感染が疑われる救急搬送患者の診察などを行っていたという。

 5月13日に発熱があったが勤務を続け、18日に倦怠感を覚えPCR検査を受けた。

 女性医師は、多い日は10人程度の感染疑いの患者を診察。防護服などの感染症対策は行っていた。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング