1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 医療現場を支援 横濱RC、県に100万円寄付

新型コロナ
医療現場を支援 横濱RC、県に100万円寄付

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月19日(火) 05:00

目録を手渡す渡邉一郎会長(左)と受け取る武井政二副知事=18日午後、神奈川県本庁舎
目録を手渡す渡邉一郎会長(左)と受け取る武井政二副知事=18日午後、神奈川県本庁舎

 横濱ロータリークラブ(RC、渡邉一郎会長)は18日、新型コロナウイルス感染拡大の対応に追われる医療関係者の支援のために役立ててもらおうと、会員からの浄財を集めた100万円を県に寄付した。

 目録を受け取った武井政二副知事は「医療関係者や介護・福祉事業に関わる方々への支援として有効に使わせてもらいたい」と話した。

 県は近く新型コロナウイルス感染拡大に対応した基金を創設する方針で、6月にも条例案を議会に提出する考え。「この基金によってどのような団体や事業を支援できるか、具体的事業を詰めている段階」(武井副知事)という。

 渡邉会長は「県内ではクルーズ船の接岸以来、全国的にもかなり早い段階から感染者の対応を迫られてきた。緊張が続く中で、医療関係者の疲弊は想像に難くない。寄付がそうした方々への支援につながることを期待したい」と話した。

 同RCは今月、横浜市にも同額を寄付している。

こちらもおすすめ

医療支援に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング