1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 就職、進学ためらう若者へ 前に踏み出す10演習

就職、進学ためらう若者へ 前に踏み出す10演習

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月18日(月) 05:00

習慣づけから人生設計まで


就職や進学をためらう若者に〝生きる力〟を演習で育むハンドブック
就職や進学をためらう若者に〝生きる力〟を演習で育むハンドブック

 県民の「心の健康」を支援する認定NPO法人・横浜メンタルサービスネットワーク(YMSN、横浜市港南区)は、実社会になじめず就職や進学にためらいのある若者が、演習を通じて生活の基本から将来の人生設計までを学ぶ冊子「キャリアデザインハンドブック はじめよう10のワーク」を発行した。同法人が実施している「プレジョブスクール」の内容を基に構成し、「未来を紡ぐための一冊になれば」と活用を呼び掛けている。

 YMSNは2001年、精神障害者の就労支援を事業の柱として設立。活動を続ける中、当事者は引きこもりや不登校などで青少年期に学ぶべき体験や社会性が乏しいと分かり、根本的な活動として10代以降の若者を対象とした支援にも注力した。15年からは福祉や医療と異なる枠組みで、就職や進学に踏み出す勇気や自信がない若者が各種技能や「生きる力」を育み、職場や学校につなげる「かながわプレジョブスクール」を開講。県との協働事業として、かながわボランタリー活動推進基金21の助成を受けて継続してきた。

 ハンドブックは、スクール受講生が約1年かけて行う10種類の演習で構成。否定的な考えが頭の中を巡る状態から「今やるべき事」に集中する習慣づけに始まり、生活の基本や体力づくり、創作と作業、読み書き、発声、困り事を解決する技能訓練へと徐々に段階を上げ、締めくくりに自分の将来設計を立てるキャリアデザインを学ぶ流れ。履歴書や願書の作成に役立つ「自己紹介書」を書く実習も盛り込んだ。グループでの活用に加え、1人でも取り組める内容になっている。

 編集作業はスクール運営に携わる精神保健福祉士やキャリアコンサルタント、ジョブコーチなどの専門職スタッフ全員で行い、受講者も校正などを手伝ってくれた。鈴木弘美理事長は「私たちスタッフや受講者が、ハンドブックを手に取ってくれた人に寄り添っており、『一人ではない』と感じてもらえたらうれしい」と若者を励ます。

 また、より実践的に取り組みたい人や仲間をつくりたい人には、次のステップとして6月から開講予定の20年度プレジョブスクールの受講も勧めている。

 ハンドブックはA5判128ページで、同基金も活用し千部を発行。価格は千円(税込み)で送料119円。申し込み、問い合わせはYMSNへメール(ymsn@forest-1.com)で。

NPOに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング