1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で19人感染判明 院内感染拡大、経路不明は3人

新型コロナ
横浜で19人感染判明 院内感染拡大、経路不明は3人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月14日(木) 19:51

横浜市役所
横浜市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、横浜市は14日、20~90代の男女19人の感染が新たに判明したと発表した。うち3人は感染経路が不明という。

特集 新型コロナ、神奈川の感染拡大

 市によると、19人のうち3人は、鴨居病院(緑区)に勤務する20~40代の女性看護師や女性看護助手。同病院には、感染が判明している特別養護老人ホームの入所者2人が発熱などで入院していたといい、市は院内で感染が広がった可能性が高いとみている。

 また、いずれも院内感染が起きている聖マリアンナ医科大横浜市西部病院(旭区)で医師ら3人、元気会横浜病院(緑区)で看護師ら8人、牧野記念病院(同)で70代の男性患者が、新たに陽性と判明した。

 累計の感染者数は、市西部病院で患者35人、職員34人の計69人、横浜病院で患者6人、職員6人の計12人、牧野記念病院で患者4人、職員5人の計9人となった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング