1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 外出自粛、わが子に会えない 親の別居が面会の壁に

新型コロナ
外出自粛、わが子に会えない 親の別居が面会の壁に

社会 | 共同通信 | 2020年5月10日(日) 21:20

 新型コロナウイルスの感染拡大防止で外出自粛が求められる中、離婚などで別居した子どもと親が面会できないケースが増えている。「子どもの安全」を理由に断られることが多いためだ。国はビデオ通話などを利用した「リモート面会」を推奨するが課題もある。専門家は「親同士が対立し、子どもが悪影響を受けかねない」と指摘する。

 「緊急事態宣言が出たから子どもには会わせられない」。4月中旬、東京都内に住む40代の男性会社員に、別居している離婚協議中の妻から突然メールが届いた。

 男性は昨年12月以降、幼い子どもと月1回の面会を続けてきた。感染が拡大した今年2~3月は、面会前に車やおもちゃを消毒し、外出も控えるなどの対策を取った。

 4月上旬には面会を月2回に増やすことで合意していた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング