1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎協同病院の院内感染計16人 新たに2人判明

新型コロナ
川崎協同病院の院内感染計16人 新たに2人判明

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月4日(月) 17:29

川崎市役所
川崎市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で、川崎市は4日、50代女性と30代男性の2人の感染が新たに判明したと発表した。川崎協同病院(同市川崎区)の入院患者と看護師で、同病院での院内感染は計16人となった。

 50代の女性は骨折のため3月31日から入院したが、一時期、陽性患者と同じ病棟に入院していた。30代の男性は看護師としてこの病棟で勤務し、陽性患者との接触があった。

 市が発表した感染者は253人となった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング