1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大雨で鉄道運休相次ぐ 西湘バイパス通行止め 

大雨で鉄道運休相次ぐ 西湘バイパス通行止め 

社会 | 神奈川新聞 | 2018年8月7日(火) 02:00

急な雷雨に見舞われた小田原市内=6日午後8時半ごろ、小田原駅前
急な雷雨に見舞われた小田原市内=6日午後8時半ごろ、小田原駅前

 県内では6日夜から、県西部を中心に1時間に60ミリを超える雨が降り、鉄道の運休や道路の通行止めなどの影響が出た。

 JR東海によると、東海道新幹線は午後7時55分ごろから新横浜-熱海間の上下線で約1時間半、運転を見合わせた。小田急小田原線も秦野-小田原間の上下線で約2時間半、運転を見合わせた。小田原市内では午後7時ごろから約2時間、約2600軒で停電があった。

 また、台風13号の接近に伴い、国土交通省横浜国道事務所は、波が道路にあふれる恐れがあるとして7日午前0時から西湘バイパス下り線の大磯東インターチェンジ(IC)-西湘二宮ICの約6キロ区間を通行止めにすることを決めた。

大雨警報に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング