1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ひとり親家庭に5万円 小田原市が独自の緊急対策第2弾

新型コロナ
ひとり親家庭に5万円 小田原市が独自の緊急対策第2弾

社会 | 神奈川新聞 | 2020年5月1日(金) 14:00

小田原市役所
小田原市役所

 小田原市は30日、第2弾となる独自の新型コロナウイルス緊急対策を発表した。ひとり親家庭に5万円を給付するほか、小田原医師会が設置するドライブスルー方式のPCRセンターへの助成などを盛り込んだ。

 予算規模は約1億5300万円で、創設した「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」を財源に充てる。同日、専決処分した。

 ひとり親世帯への特別給付は、児童扶養手当の受給者に一律5万円を給付する。対象者は約1350人で、6月10日の給付を予定している。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング