1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【横浜誘致の是非】地元企業・街のトップ「商売の好機」

キタムラ・北村宏社長/中華街組合・高橋伸昌理事長
【横浜誘致の是非】地元企業・街のトップ「商売の好機」

社会 | 神奈川新聞 | 2018年8月5日(日) 11:59

高橋伸昌理事長(左)、北村宏社長(右)
高橋伸昌理事長(左)、北村宏社長(右)

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の横浜市内への誘致を巡る議論を、地元に根ざしてビジネスを展開する経営者や街のトップはどう見ているか。元町に本店を置くキタムラの北村宏社長と、横浜中華街発展会協同組合の高橋伸昌理事長からは期待の声が上がる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング