1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 死亡事故職員ら2人を懲戒処分 横浜市

死亡事故職員ら2人を懲戒処分 横浜市

社会 | 神奈川新聞 | 2016年10月28日(金) 02:00

 横浜市は27日、通勤中に死亡事故を起こしたとして、資源循環局の技能職員の男性(63)を停職2カ月に、国民健康保険給付費に関する返還請求事務の処理を滞らせていたとして、金沢区の事務職員の女性(53)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。

 市総務局などによると、資源循環局の職員は2014年1月11日、同市南区で乗用車を運転した際、ミニバイクに衝突し、男性を死亡させた。職員は自動車運転過失致死罪で起訴され、罰金50万円の略式命令を受けた。

 金沢区の職員は13年4月から15年11月までの間、国保給付費の返還請求事務を遅延。この影響で請求期限が過ぎた447世帯に計503万円の自己負担を求めることになっている。

不祥事に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング