1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 市立小中学校の休校期間を5月31日まで延長へ 藤沢市

新型コロナ
市立小中学校の休校期間を5月31日まで延長へ 藤沢市

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月28日(火) 18:46

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受けた学校の一斉休校措置を巡り、藤沢市教育委員会は28日、市立小中学校の休校期間について5月31日まで延長すると発表した。

 同市教委は「政府や県からは5月7日以降の方針が現時点で明確に示されていないが、子どもの安全安心を第一に考えて決めた」と説明。一方、「今後の緊急事態宣言の発令状況によって対応を変更する場合がある」ともしている。

 4月に予定していた学習課題については、小学校は教職員が各家庭のポストに投とう函かん、中学校は学校で配布する。また、情報通信技術(ICT)を活用した学習の推進に当たり、5月1日に各家庭のICT環境の実態を調査し、未整備の家庭について対応を検討する。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング