1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 人の消えた観光地 自粛呼び掛け奏功、「賛成だが補償を」

新型コロナ
人の消えた観光地 自粛呼び掛け奏功、「賛成だが補償を」

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月26日(日) 05:00

人通りがなくなった箱根関所前の通り=箱根町箱根
人通りがなくなった箱根関所前の通り=箱根町箱根

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛要請が続く中、レジャー客の増加が問題となっていた県内の行楽地は25日、一転して静かな週末となった。22日以降、地元首長が来訪自粛を呼び掛けるメッセージを相次いで発しており、対策が功を奏した形となった。観光関係者は「感染防止にはいいこと」と納得しつつも、閑散ぶりを目の当たりにして今後への不安も口にした。

【記事一覧】止まらない感染拡大 地域社会の不安


片瀬海岸「人通りは4分の1」

 沿岸自治体の首長らが黒岩祐治知事に観光客の流入対策を要請した湘南海岸。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング