1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 核廃絶への道を探る ICAN、川崎さんら鎌倉で講演へ

核廃絶への道を探る ICAN、川崎さんら鎌倉で講演へ

社会 | 神奈川新聞 | 2018年7月27日(金) 11:22

 唯一の被爆国としての責務を考え、核廃絶への道筋を探る講演会が8月11日、鎌倉生涯学習センター(鎌倉市小町)で開かれる。ノーベル平和賞を昨年受賞した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)国際運営委員の川崎哲さんが講演する。

 核兵器の開発や保有、使用などを全面的に禁止する「核兵器禁止条約」が昨年7月、国連で採択。ICANは採択に貢献した。

 講演会では、川崎さんが条約の内容や意義を解説。核なき世界を実現するため、日本が国際社会で果たすべき役割について語る。広島平和文化センター元理事長のスティーブン・リーパーさんとも対談する。

 市内を拠点に活動する計13の市民団体でつくる「いのちと原子力、私たちの未来への道実行委員会」の主催で、午後1時半から4時半まで。前売り券は500円、当日券は700円。申し込み・問い合わせは、実行委メンバーの小堀さん電話080(5035)7168。

核兵器に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング