1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「GW 観光来ないで」身を切る周知 感染不安視

新型コロナ
「GW 観光来ないで」身を切る周知 感染不安視

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月24日(金) 05:00

箱根の旅館6割休業
「書き入れ時、悔しい」


会見で箱根観光の自粛を呼び掛ける小田原箱根商工会議所の鈴木悌介会頭=23日、小田原市役所
会見で箱根観光の自粛を呼び掛ける小田原箱根商工会議所の鈴木悌介会頭=23日、小田原市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛要請が続く中、行楽地を訪れるレジャー客の増加を懸念する動きが、湘南や三浦半島以外にも広がっている。住民らへの感染を不安視し、ゴールデンウイーク(GW)を前に駐車場を閉鎖するなどの動きが拡大。観光客誘致に力を入れてきた地元関係者は、苦渋の表情を浮かべながら「今は来ないで」と呼び掛けている。

沿岸渋滞 来訪者把握へ車両ナンバー調査 鎌倉など3市町

 小田原や箱根の関係5団体は23日、GWに箱根などへの観光を控えるよう緊急アピールを発表した。両市町をはじめ各観光協会、小田原箱根商工会議所のトップがそろって会見し、「今は、小田原・箱根の観光を控えることを切にお願いします」と呼び掛けた。

 箱根町観光協会によると、GWは旅館・ホテルの約64%が休業し、客室ベースでは75%が稼働しない状況になる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング