1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 便乗犯罪に注意を 給付金詐欺、届かぬ通販マスク

新型コロナ
便乗犯罪に注意を 給付金詐欺、届かぬ通販マスク

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月23日(木) 05:00

 神奈川県警が新型コロナウイルスの感染拡大に乗じた犯罪被害に注意を促している。

 県警によると、「コロナウイルス関係の給付金がある」などとうその電話をかけ、キャッシュカードを詐取して現金を引き出す特殊詐欺事件が発生。インターネットのマスク販売で、購入金を振り込んだにもかかわらず商品が届かないなどの相談も寄せられている。

 このほか、休業店舗や事務所を狙った窃盗や、マスクの高額転売、ウイルスに効果があるとうたった未承認薬の宣伝などの犯罪が懸念されるという。

 大賀真一本部長は22日の定例会見で「社会情勢を反映したキーワードを織り交ぜた、だましの文言に注意してほしい。ウイルスの不安感につけ込んだ悪質な犯罪に、摘発と抑止の両面で対策を強化する」と強調した。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング