1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 藤沢市立小の70代非常勤講師が感染

新型コロナ
藤沢市立小の70代非常勤講師が感染

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月22日(水) 16:45

非常勤講師の感染確認を発表する藤沢市教育委員会の松原保教育部長(左)ら=22日午後、藤沢市役所
非常勤講師の感染確認を発表する藤沢市教育委員会の松原保教育部長(左)ら=22日午後、藤沢市役所

 新型コロナウイルス感染拡大を巡り、藤沢市は22日、同市立鵠洋小学校の70代男性非常勤講師の感染が新たに確認されたと発表した。軽症という。


 同市教育委員会によると、男性は11日に発熱のため受診し咽頭炎と診断され、13日から欠勤。20日にPCR検査を実施し、21日に陽性が判明した。同校は休校期間中で児童との接触はないという。男性は市外在住。藤沢市の感染者は49人となった。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング