1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 誘致手続き先送りに市民団体「働き掛け、無駄ではない」

IR考
誘致手続き先送りに市民団体「働き掛け、無駄ではない」

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月16日(木) 05:00

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区
横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致に向けた手続きを2カ月、先送りすることを決めた。新型コロナウイルスの感染症対策を優先し、IR関連事業を停止するよう求めてきた市民団体は「働き掛けは無駄ではなかった」と受け止めつつ、誘致そのものまでは再考しない市の姿勢を批判した。

 事業停止を2回、申し入れた「カジノの是非を決める横浜市民の会」は15日、「感染拡大の終息が見通せない中、2カ月延期には根拠もなく、不要不急のIR事業は速やかに中止の決断を」とする声明を出した。

横浜市長「ギリギリの判断」 IR事業2カ月延期正式表明

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング