1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 平塚、厚木、小田原、鎌倉管内の7人感染 郵便局員男性も

新型コロナ
平塚、厚木、小田原、鎌倉管内の7人感染 郵便局員男性も

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月15日(水) 20:22

神奈川県庁
神奈川県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県は15日、県所管の4保健所管内で計7人の感染が新たに確認されたと発表した。1人が中等症で6人は軽症という。

 平塚管内は、10代の男性郵便局員と20~30代の男性会社員2人。厚木管内は20代のアルバイト男性と50代の男性会社員、小田原管内は70代の無職女性。鎌倉管内は60代の男性会社員は中等症という。

 日本郵政によると、郵便局員の感染確認は県内で初めて。男性は登戸郵便局(川崎市多摩区)に勤務し、集配を担当。5日に発熱したがその後解熱し、8、9日に出社した。同郵便局は消毒作業のため窓口業務を14日から当面の間休止するとしており、同区のほぼ全域で配達の遅れが生じているという。


新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング