1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内で31人の感染が判明 12日時点、県内累計546人

新型コロナ
県内で31人の感染が判明 12日時点、県内累計546人

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月12日(日) 18:41

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県内では12日、10歳未満~90代の男女31人の感染が新たに確認された。川崎市では、既に感染が判明していた麻生区在住の80代無職女性が死亡した。県内の累計の感染者は546人で、死者は12人となった。

 横浜市は10~90代の男女18人で、このうち3人は市内の同じ医療機関に入院する患者だった。この医療機関に勤務するリハビリ専門職の女性の感染が既に判明しており、市は「院内感染の疑いが十分にあり得る」として、3人以外の感染者の有無を調査する方針。このほか、市内の別の医療機関に勤める20代の男性看護師の感染も分かった。

 川崎市は10歳未満~50代の男女計11人。このうち東京都内に住む40代男性と多摩区在住の50代男性の2人が重症という。亡くなった女性は8日に市内の医療機関に入院した後、10日に感染が確認されていた。

 相模原市では市内在住の30代の女性会社員が感染。10日に陽性が確認された40代男性会社員の妻という。藤沢市でも、市内に住む20代の男子大学生の感染が判明した。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング