1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【速報】9市町に大雨警報や洪水警報

【速報】9市町に大雨警報や洪水警報

社会 | 神奈川新聞 | 2018年7月6日(金) 09:18

 停滞する前線の影響などで県内は西部の山沿いを中心に大雨となっており、横浜地方気象台は6日午前9時現在、平塚、秦野、小田原など9市町に大雨警報や洪水警報を発表している。

 気象台によると、降り始めからの雨量は同日午前6時の時点で、山北町が189・0ミリ、箱根町161・0ミリ、小田原市80・5ミリなどとなっている。

 気象台は6日昼前にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、西部の山沿いでは1時間に70ミリの非常に激しい雨の降る所もあるとみている。7日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で200ミリに達するとしている。

 気象台は、これまでの雨で地盤が緩んでいるとして、土砂災害に厳重な警戒を呼び掛けるとともに、河川の氾濫、低い土地の浸水にも警戒を促している。

大雨警報に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング