1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ネットカフェ休業、利用者を県立武道館で受け入れ

新型コロナ 動画
ネットカフェ休業、利用者を県立武道館で受け入れ

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月10日(金) 23:02


 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、県が休業要請すると発表したインターネットカフェ利用者の受け入れ先として、シンコースポーツ県立武道館(横浜市港北区)を11日午前0時から開放する。10日夜、県職員らはベッドの設営などに追われた。


ネットカフェ難民受け入れのために設営された簡易ベッドと毛布=横浜市港北区のシンコースポーツ県立武道館
ネットカフェ難民受け入れのために設営された簡易ベッドと毛布=横浜市港北区のシンコースポーツ県立武道館

 県総合防災センター(厚木市)から災害用の簡易ベッド38台、毛布60枚を搬入。感染防止のため、ベッドは4メートルほど間隔を離して設置され、施設内のシャワー室も利用できる。

 インターネットカフェの利用客を受け入れ、受け付けで住所、氏名などを確認。県の職員が輪番で24時間、在駐する。県立武道館の住所は横浜市港北区岸根町725。横浜市営地下鉄岸根公園駅から徒歩3分。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング