1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県警職員が初の感染 大和署交通課に勤務

新型コロナ
県警職員が初の感染 大和署交通課に勤務

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月7日(火) 12:36

神奈川県警本部
神奈川県警本部

 県警は7日、大和署交通課に勤務する50代の非常勤女性事務職員=藤沢市在住=が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。県警職員の感染判明は初。

 県警によると、女性職員は3日の勤務後に発熱。5日に医療機関で検査を受け、6日に感染が確認された。発熱や肺炎の症状があり、同市内の医療機関に入院している。車庫調査の業務に従事していたといい、署内の同じ執務室で勤務するなどしていた5人が自宅待機になっている。

 県警は、職員が使用した署内施設を消毒した。現状で、署の職務に影響はないという。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング