1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横須賀市立小中、6日に授業再開

横須賀市立小中、6日に授業再開

社会 | 神奈川新聞 | 2020年4月2日(木) 05:00

 横須賀市教育委員会は1日、市立学校の今後の対応方針を決めた。市立小・中学校は6日から授業を短縮して再開する。市立高校は入学式・始業式を行った後、2週間程度、臨時休校を延長する。

 入学式は、小・中学校は6日、高校は7日、いずれも保護者の参列は認めず実施する。中学は各教室で行う。始業式は小・中・高校とも6日に行う。

 授業は、小・中学校は7~10日は午前中のみ、13~30日は5校時までに短縮する。小学校給食は13日から実施。春実施の小学校運動会や、5~6月に行われている中学校の修学旅行は、秋以降に延期する。

 高校の再開は、今後の感染状況を見て検討する。

 また、横須賀スタジアムなど市内の各運動公園の有料施設は、4日から27日まで使用を中止する。

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング