1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 訪日米大生、知事に活動報告 県内中高でインターン10人

訪日米大生、知事に活動報告 県内中高でインターン10人

社会 | 神奈川新聞 | 2018年6月16日(土) 11:40

黒岩知事(前列中央)に日本での活動を報告した学生ら=県庁
黒岩知事(前列中央)に日本での活動を報告した学生ら=県庁

 県と友好提携を結んでいる米国・メリーランド州の大学生が、県内の私立中学、高校でインターンとして活動している。15日には県庁を訪れ、黒岩祐治知事らに日本での充実した日々を報告した。

 来日しているのは、同州立大の学生10人。県私立中学高等学校協会の創立70周年を記念した事業で、11日から県内の家庭にホームステイしながら20校で授業の補助を担うなど、交流を深めている。

 県庁では、学生を代表してノア・アレンさんが「とても楽しく、貴重な体験をさせてもらっている。日本の生徒にも自分と同じような経験をしてもらいたい」とあいさつ。黒岩知事は「素晴らしい報告に感激している。神奈川と日本のファンになってもらいたいし、日米をつなぐ懸け橋になってほしい」とエールを送った。

 24日までの予定で、時宗総本山遊行寺(藤沢市)での宿坊体験や英語ディベート大会の審査、指導にも携わるという。


学生を代表してあいさつするノア・アレンさん(右)=県庁
学生を代表してあいさつするノア・アレンさん(右)=県庁

友好交流都市に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング