1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原男性刺殺で男逮捕 容疑否認「記憶にない」

相模原男性刺殺で男逮捕 容疑否認「記憶にない」

社会 | 神奈川新聞 | 2018年6月8日(金) 02:00

神奈川県警
神奈川県警

 相模原市南区の路上で昨年12月、近くに住む会社員の男性=当時(60)=を刺殺したとして、県警捜査1課と相模原南署は7日、殺人の疑いで、同区大野台5丁目、自称派遣社員の男(40)を逮捕した。県警によると、「記憶にない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年12月12日午後11時半ごろ、同区大野台6丁目の路上で、徒歩で帰宅途中の男性の胸や腹など数カ所を刃物で刺して殺害した、としている。男性は翌13日、出血性ショックで死亡した。

 県警によると、刃物は見つかっていない。面識はなかったとみられ、殺害に至った動機などを調べる。

 県警は目撃情報などから現場で男性と口論になり、もみ合いの末に刃物で刺した後、自転車で逃走したとみられる男の行方を捜査。捜査関係者によると、周辺の防犯カメラ映像の解析などから同区内のアパート駐輪場で逃走に使われたとみられる自転車を発見。付近で聞き込みなどを進めた結果、所有者とは別の同容疑者が浮上した。

 容疑者逮捕を受けて男性の妻は「逮捕の一報を受けましたが、今はまだ気持ちの整理がついておりません。なぜ夫が被害に遭ったのかが明らかにされることを望みます」とのコメントを寄せた。

殺人に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング