1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 医療従事者は「コロナファイター」 知事が応援呼び掛け

新型コロナ 動画
医療従事者は「コロナファイター」 知事が応援呼び掛け

社会 | 神奈川新聞 | 2020年3月26日(木) 22:51


新型コロナウイルスの感染抑止に奔走する医療従事者を「コロナファイター」と命名しエールを送る黒岩祐治知事=県庁
新型コロナウイルスの感染抑止に奔走する医療従事者を「コロナファイター」と命名しエールを送る黒岩祐治知事=県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、黒岩祐治知事は26日、県庁で記者会見し、今週末の外出を自粛するよう県民に求める緊急メッセージを発信した。

黒岩知事の「緊急メッセージ」と主な「一問一答」

 知事は東京都で感染確認者が急増していることを踏まえ、「県内はなんとか抑制できているが、オーバーシュート(爆発的な感染拡大)が起きる可能性は否定できない」と強調。その上で「不要不急の外出は控え、仕事についてもできるだけ自宅でできるよう工夫をしてほしい。特に今週末は外出の自粛をお願いする」と呼び掛けた。

 「不要不急」の定義について問われると、「食料品の買い物などは仕方ないが、娯楽や外食などは控えてほしい」と述べた。

 また、感染拡大抑止に奔走している医療従事者への差別や偏見が広がっているとして、応援するキャンペーンを展開すると発表した。医療従事者を「コロナファイター」と命名し、「医療崩壊を起こさせないためにも、医療従事者や家族を応援する機運を高めていく必要がある」と訴えた。

 知事は「医療崩壊が起きていないのは医療従事者が全力で闘ってくれているから」と強調。一方で「その子どもたちの託児所受け入れ拒否や病院への納品拒否などが起きている」とし、「偏見や差別は断じて許されない」と力を込めた。

 企業・団体や個人に協力を呼び掛け、「がんばれ‼コロナファイターズ」と記したステッカーの配布などを進めるという。


会見する黒岩知事=26日午後、神奈川県庁
会見する黒岩知事=26日午後、神奈川県庁

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング