1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「深夜に警官来訪、配慮欠く対応」視覚障害者夫婦が県提訴

「深夜に警官来訪、配慮欠く対応」視覚障害者夫婦が県提訴

社会 | 神奈川新聞 | 2020年3月24日(火) 05:00

横浜地裁
横浜地裁

 視覚障害のある横浜市在住の男性(64)と妻(48)が23日、深夜に突然訪ねてきた警察官に許可なく自宅に上がり込まれた上、障害への配慮を欠いた対応を受けて精神的苦痛を被ったとして、県に220万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。

 訴えによると、昨年10月9日午後11時ごろ、磯子署員を名乗る複数人が夫婦宅を訪問し、「近所で男女の騒ぐ声が聞こえるとの通報があり一軒一軒回っている」と告げた。時間を改めるよう伝えたが、署員らはインターホンを鳴らし続け、ドアや寝室の窓ガラスをたたき続けた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

神奈川県警に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング