1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 首里城火災原因、消防も特定不能

首里城火災原因、消防も特定不能

社会 | 共同通信 | 2020年3月6日(金) 19:12

 首里城火災の調査結果について記者会見する那覇市消防局幹部=6日午後、那覇市
 首里城火災の調査結果について記者会見する那覇市消防局幹部=6日午後、那覇市

 那覇市消防局は6日、記者会見し、正殿などを焼失した同市の首里城の火災原因について「焼損が激しく、特定には至らなかった」と結論付け、調査を終了したと発表した。物証は得られなかったが、出火元とみられる正殿1階北東側の延長コードが原因となった可能性が高いとも指摘した。今月中にも火災調査書をまとめる。

 延長コードは分電盤と照明器具をつなぎ、通電状態だった。正殿には自動火災報知設備があったが、警備員が出火直後に機器で火元を確認しておらず、火の回りが早かったことも特定に至らなかった一因とした。

 沖縄県警も1月末、出火原因を特定できずに捜査を終え、事件性はないとした。

こちらもおすすめ

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング