1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 〈時代の正体〉政権退陣へ「国会前に結集を」 市民団体、14日に大規模デモ

〈時代の正体〉政権退陣へ「国会前に結集を」 市民団体、14日に大規模デモ

社会 | 神奈川新聞 | 2018年4月13日(金) 02:00

14日に国会前で計画している抗議デモへの参加を呼び掛けている「Stand for Truth」のメンバーら=12日夜、東京・千代田区の参院議員会館
14日に国会前で計画している抗議デモへの参加を呼び掛けている「Stand for Truth」のメンバーら=12日夜、東京・千代田区の参院議員会館

【時代の正体取材班=田崎 基】森友学園や加計学園問題の真相解明と安倍晋三政権の退陣を求める新しい市民団体「Stand For Truth」が12日、東京・千代田区の参院議員会館で会見し、14日に計画している大規模デモへの参加を呼び掛けた。

 新団体は森友・加計問題について首相官邸前で抗議の声を上げてきた市民らが中心となり3月21日に結成。2016年8月に解散した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバー、奥田愛基さん(25)や既存の市民団体が結成を呼び掛け、現在は学生や社会人など幅広い市民約100人ほどで構成しているという。

 奥田さんは「公文書改ざんなどの問題の責任は安倍政権にある。だが、いまの政治状況を招いた責任の一端は、(選挙で国民の代表を選ぶ)主権者である我々にもある」と指摘。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

安倍政治に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング