1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. いじめ相談「多様な選択肢を」 県教委対策会、SNS期待

いじめ相談「多様な選択肢を」 県教委対策会、SNS期待

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月27日(木) 05:00

神奈川県庁 県教育委員会の付属機関「県いじめ防止対策調査会」(柳生和男会長)は26日、児童・生徒に対する相談体制について「多様な選択肢が用意されることが望ましい」とする答申書を可決した。県教委が実施した会員制交流サイト(SNS)を活用した相談結果を分析し、継続実施を「期待する」との…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

いじめに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング