1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 教材契約トラブル、エフォート社代表ら不起訴 横浜地検

教材契約トラブル、エフォート社代表ら不起訴 横浜地検

社会 | 神奈川新聞 | 2018年3月29日(木) 20:15

横浜地検
横浜地検

 東京都町田市の学習教材販売会社「エフォートカンパニー」(破産)が、勧誘した保護者に信販会社と多額のクレジット契約を結ばせていた問題で、横浜地検は28日、詐欺容疑で刑事告訴されたエフォート社の代表取締役の男性と従業員の女性の2人を不起訴処分とした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

詐欺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング