1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 駅利用で感染 可能性低い 相模原市、冷静な対応呼び掛け

新型コロナ
駅利用で感染 可能性低い 相模原市、冷静な対応呼び掛け

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月25日(火) 05:00

JR相模原駅の改札、感染した男性は中央の事務室の奥で働いていた
JR相模原駅の改札、感染した男性は中央の事務室の奥で働いていた

 新型コロナウイルスの感染が22日に確認された相模原市内在住の50代男性は、JR横浜線の相模原駅に勤務の同社社員だった。同駅の利用者らからは驚きや不安の声が上がるが、市は「駅利用で感染する可能性は低い」として、冷静な対応を呼び掛けている。

 JR東日本によると、男性と職場で濃厚接触していたと市に認定された8人のうち1人は一時発熱し、現在は自宅待機中。ほかの7人は通常勤務を続けており、同社は「事務室の消毒のほか、相模原駅の社員は1日3回の検温で体調をチェックしている」と説明する。駅の手すり、エスカレーターベルト、エレベーターボタンなどを消毒し、「安全に利用していただけるよう尽力している」としている。

 市によると、男性に直近の渡航歴はなく、患者の感染が確認されている相模原中央病院(同市中央区)への通院歴などはない。同様に陽性だった50代の妻と20代の娘2人は、発症時期などから男性から感染したものと考えられるという。

 鉄道の利用について市は「普通に駅を利用して感染する可能性は極めて低い」とし、手洗い、マスクなどの予防方法をしっかり続けほしいとしている。

 同駅を利用している同市中央区の71歳の無職男性は「とても怖い。駅員さんたちは異常を感じたら、自分のためにも利用者のためにも少しでも早く検査を受けてほしい」と話す。また80歳の無職女性は「どこで感染するか分からず、私たちにはどうしようもない。できるだけ外出しないで、過ぎ去るのを待つだけです」と語った。

新型コロナウイルスに関する電話相談
▼厚生労働省 (0120)565653
▼神奈川県  045(285)0536
▼横浜市   045(550)5530
▼川崎市   044(200)0730
※午前9時~午後9時、川崎市のみ午前8時30分~午後5時15分

新型肺炎に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング