1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎転落死 被告に死刑 「人間性かけらもない」地裁判決

川崎転落死 被告に死刑 「人間性かけらもない」地裁判決

社会 | 神奈川新聞 | 2018年3月23日(金) 02:00

入所者3人が転落死した事件があった有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=川崎市
入所者3人が転落死した事件があった有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」=川崎市

 川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で2014年11~12月、入所者の男女3人を投げ落として殺害したとして、3件の殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)の裁判員裁判の判決公判が22日、横浜地裁であった。渡辺英敬裁判長は3件とも被告の犯行と認め、「人間性のかけらもうかがえない冷酷な犯行態様には慄然(りつぜん)たる思いを禁じ得ない」として求刑通り死刑を言い渡した。弁護側は即日控訴した。

 被告は任意段階の取り調べや逮捕直後に3人の殺害を認めたが、公判では一転して関与を否認。弁護側も事故や自殺の可能性があるとしたほか、自白についても県警の圧迫を受けた末の作り話として信用性を否定、無罪を主張していた。

 渡辺裁判長は判決理由で、身体能力の劣る被害者3人がベランダの柵を自力で乗り越えることは不可能とし、事故や自殺の見方を否定。第三者や他の職員による犯行の可能性も施設の夜間の施錠状況などから排斥し、「自白の信用性の検討を待つまでもなく、被告が犯人であることに疑念を挟む余地はなく、嫌疑は高度なもの」とした。

 自白の信用性に関しても県警の取調官に高圧的な態度や誘導はないとし、「体験者のみが語れる具体性や迫真性がある」とも指摘。「一連の供述をみても被告の嫌疑はより高まるばかりで、犯人であることは明白」と語った。被告の自閉スペクトラム症の影響は顕著でないとして、責任能力も認めた。

 動機については、被害者への煩わしさとともに、救命措置の腕前を披露して周囲から称賛を得たい自己顕示欲があったと認定。転落という手段を用いた態様の冷酷さや被害者の人数なども踏まえた上で、「被告の罪責は重大で、最大限慎重な検討を重ねても極刑はやむを得ない」とした。

 判決によると、被告は14年11月3~4日、入所する男性=当時(87)=を施設のベランダから投げ落として殺害。12月9日に女性=同(86)=を、同31日には別の女性=同(96)=をそれぞれ同様の手口で殺害した。

【解説】状況証拠、子細に検証


 事件か事故か、検察側と弁護側で真っ向から意見が対立した連続転落死の裁判員裁判で、横浜地裁は仮に捜査段階の自白がなくとも被告の犯人性は明白と判断した。状況証拠を子細に検証して導き出した結論で、自白偏重の姿勢を排除したとも言えよう。

 3件の転落死を巡っては直接的な物証に乏しく、検察側は状況証拠を積み上げる形で立証に努めた。決め手として重視したのが被告の自白で、法廷では取り調べ時の録画映像も再生。自白の信用性が公判の焦点になるとみられていた。

 一方で判決は、被害者の身体能力や施設の施錠状況、職員の勤務形態、事件前後の被告の不自然な言動などを総合的に考慮。3件とも事故や自殺ではなく事件であり、被告以外に犯行は不可能と段階的に踏み固めて、「客観的事情からのみでも被告が犯人と認められる」とした。

 自白については、状況証拠から導いた結論を補強する材料として活用した。信用性を見極める上でも、状況証拠や同僚らの証言と丹念に照らし合わせており、慎重に裏付けを加えた様子がうかがえた。

 自白頼みの風潮には批判も根強い。捜査機関の無理な取り調べを助長し、えん罪の温床になる危険性があるためだ。取り調べの可視化が進展する中、今回の判決は証拠を基にした多角的な検証が欠かせないことを改めて印象付けた。

悲しみ消えぬ 被告、動じず無表情



 川崎市幸区の老人ホームで入所者3人が転落死した事件の裁判員裁判。22日、殺人罪に問われた元施設職員今井隼人被告(25)に対し、横浜地裁が下した判決は死刑だった。事故か事件か-。直接的な証拠がない中、検察、弁護側双方の主張が真っ向から対立した末の極刑宣告。「なぜ殺されなくてはならなかったのか」。遺族らは待ち望んだ判決を歓迎する一方、今井被告が凶行に及んだ動機や背景の究明を求める。真相はいまだ見えない。

 「主文、被告人を死刑に処する」

 開廷から2時間後、渡辺英敬裁判長のひときわ大きな声が法廷内に響いた。その瞬間、今井被告は猫背気味に立ったまま、釈然としない様子で口をとがらせた。裁判長の控訴手続きの説明にも、あいまいに

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜地裁に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング