1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 多摩川浸水被害巡り市民ら 洪水対策や再建学ぶ

多摩川浸水被害巡り市民ら 洪水対策や再建学ぶ

社会 | 神奈川新聞 | 2020年2月18日(火) 15:00

災害に対する日頃の備えの重要性を訴えた坂内さん=中原区の市総合自治会館
災害に対する日頃の備えの重要性を訴えた坂内さん=中原区の市総合自治会館

 昨年10月の台風19号による大雨で多摩川の水が排水管を逆流して川崎市内の多数の地域にあふれ出した浸水被害を巡り、住宅再建のための知識や今後の洪水対策についての学習会が15日、市総合自治会館(中原区)で開かれた。市民団体「台風19号 多摩川水害を考える川崎の会」の主催で3回目。被災住民ら約80人が専門家の話に耳を傾けた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング